Lennusadam Seaplane Harbour

エストニアのタリンでSeaplane Harbourという名の海洋博物館を見学。
f:id:mi28:20150912180028j:plain:w500
元々は飛行艇の格納庫として使用されていた施設をらしを博物館として改装したらしい。
f:id:mi28:20150912170250j:plain:w500
カレフ級潜水艦の2番艦としてエストニアで建造された機雷敷設潜水艦 EML Lembitが丸々一隻展示されている。
f:id:mi28:20150912171404j:plain:w500
艦内は自由に見学可能。写真は艦首の53.3cm魚雷発射管。
f:id:mi28:20150912172247j:plain:w500
窮屈そうな居住区(8人部屋)。大柄な体格だと入口でつっかえそう。
f:id:mi28:20150912171702j:plain:w300
潜望鏡かな。
f:id:mi28:20150912170920j:plain:w500
かつてこの格納庫にて運用されていた飛行艇、ショート184(のレプリカ)。
f:id:mi28:20150912174754j:plain:w500
ショート184を狙うZSU-57-2。
f:id:mi28:20150912175850j:plain:w500
単装砲。

館外にはかつてエストニア海軍で活躍した艦艇が展示されていた。
f:id:mi28:20150912164611j:plain:w500
EML Grif P401
元はKGB哨戒艇として建造され、ソ連崩壊後エストニア海軍に接収された。

f:id:mi28:20150912163738j:plain:w500
PVL 105″Torm”
ノルウェー海軍の哨戒艇として建造され、1994年にエストニア国境警備隊に供与されたもの。

f:id:mi28:20150912181105j:plain:w500
EML SUUROP P421
フィンランドで掃海艇として建造され、1999年にエストニア海軍に供与、
掃海隊の練習艦として活躍した艦艇。

f:id:mi28:20150912163829j:plain:w500
EML Kalev M414
西ドイツで建造され、1997年にエストニア海軍に供与された掃海艇。

f:id:mi28:20150912185824j:plain:w500
博物館の見学後は旧市街を散歩してきた。
f:id:mi28:20150912202009j:plain:w500

f:id:mi28:20150912202709j:plain:w500

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です