けるきら

テッサロニキ市街から空港へと移動し、
Astra Airlinesとかいう謎キャリアで次の目的地であるケルキラ島のコルフ国際空港へ。
ちなみに現地語だとケルキラ島、英語やイタリア語だとコルフ島って呼称になるらしい。

なんやかんやで日本を出発してから丸2日近く経過していたので、
到着後はタクシーでホテルに直行して爆睡。
f:id:mi28:20170501153549j:plain:w500
で、翌朝目を覚まして外に目を向けると、目の前にはコルフ空港の滑走路が広がっていた。

実はこの空港、トラフィックはさほど多いわけではないけど、
そのロケーションのよさからヨーロッパのスポッターに人気の高い場所の一つ。

そういうわけでホテル併設のカフェでくつろぎながら撮影することに。

f:id:mi28:20170501160410j:plain:w500
こんなとこ。
なんかKYGOの曲とかかかっててめっちゃオシャレですやんってなった。
f:id:mi28:20170501160300j:plain:w500
とりあえずマキアートとチーズケーキをいただく。
f:id:mi28:20170501154810j:plain:w500
眼下にはイオニア海が広がる。
f:id:mi28:20170501161357j:plain:w500
基本的に全ての機体がR/W35で着陸するようだ。
背景には入り江と街並みが広がっていていい感じ。
f:id:mi28:20170501153209j:plain:w500
離陸はまちまち。
この日は7割くらいの機体がR/W35で上がっていった。
f:id:mi28:20170501162034j:plain:w500
この空港にはタキシーウェイがないので、
離陸機はR/Wエンドのターニングパッドで向きを変える。
f:id:mi28:20170501155731j:plain:w500
オフシーズンなのでトラフィック量が心配だったけど、午前中はそれなりに賑やかだった。
f:id:mi28:20170501163205j:plain:w500
エーゲ航空
f:id:mi28:20170501164048j:plain:w500
海に浮かぶような感じで建っているヴラキヘルナ修道院
f:id:mi28:20170501163912j:plain:w500
コンドルは飛んでいく。
f:id:mi28:20170501111636j:plain:w500
easyJet。新塗装にも大分見慣れてきた。
f:id:mi28:20170501112157j:plain:w500
デカいのがきた。
f:id:mi28:20170501112203j:plain:w500
757だ。
f:id:mi28:20170501120311j:plain:w500
下に降りてみた。
入り江の入口にかかる歩道は誰でも歩けるようになっている。
f:id:mi28:20170501115720j:plain:w500
修道院とA321。
f:id:mi28:20170501121630j:plain:w500
歩道より、離陸に向けてターンする757を撮影。
f:id:mi28:20170501121734j:plain:w500
滑走路の彼方にはパントクラトラス山が見える。
f:id:mi28:20170501122748j:plain:w500
昼以降は夕方までトラフィックがほぼ無い感じだったので、
12時半離陸の737を撮って一時撤収、旧市街に遊びに行くことに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です