ジブラルタル観光編

ジブラルタルの続き。
f:id:mi28:20160513114759j:plain:w500
展望ポイントには欧州旗・ユニオンジャックと共にジブラルタルの旗が掲げられていた。
f:id:mi28:20160513093823j:plain
ジブラルタルの通貨はジブラルタル・ポンドで、レートは英ポンドと等価。
ただしほとんどの場所でユーロも使用できる。
公用語も英語。
f:id:mi28:20160513114017j:plain:w300
保護区にはバーバリーエイプという種類のサルが生息しているらしい。
f:id:mi28:20160513162934j:plain
5ペンス硬貨にはそのバーバリーエイプが描かれている。
f:id:mi28:20160513115623j:plain:w500
ジブラルタル湾。対岸はアルヘシラス。
f:id:mi28:20160513115609j:plain:w500
エリザベス2世エディンバラ公もこの景色を目にしたようだ。
f:id:mi28:20160513120002j:plain:w300
カマキリ・・・?
f:id:mi28:20160513120550j:plain:w500
かつてジブラルタルを支配していたムーア人の城。
f:id:mi28:20160513115912j:plain:w500
イギリス海軍補助艦隊所属のベイ型補助揚陸艦、RFA Mounts Bay/L3008。
f:id:mi28:20160513122458j:plain:w500
メインストリートは平日にもかかわらず観光客で賑わっていた。
f:id:mi28:20160513122449j:plain:w500
街並みにはなんとなくイギリス感がある。
f:id:mi28:20160513122104j:plain:w500
街灯やゴミ箱、標識等のデザインはイギリスと同様のもの。
f:id:mi28:20160513134219j:plain:w500
ポストも英国的。郵便物の取り扱いはもちろんロイヤルメール。
f:id:mi28:20160513133501j:plain:w500
家族宛てにポストカードでも出そうかと思って郵便局の売店へ入ると、RAFの航空機がデザインされたジブラルタル切手の初版封筒があったのでついつい買ってしまった。
f:id:mi28:20160513140428j:plain:w300
電話ボックスもイギリス。
f:id:mi28:20160513135729j:plain:w500
道路はというとスペインと同じ右側通行だった。
f:id:mi28:20160513134815j:plain:w500
レストランの集まる広場。
せっかくなのでフィッシュアンドチップスを食べてから帰ろうかと思ったけど、イギリス本土と同じく物価がバカ高なので、おとなしくスペイン側に撤退してからのランチとなった。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です