御大

クリーブランド・ブラウンズのLTジョー・トーマスが、
NFL初のオフェンシブラインマンとしてNFLネットワークで紹介される。

この件について、本人が#blessedのハッシュタグと共にツイート、
キャバリアーズの大型トレードの衝撃も冷めやらぬ中で瞬く間にトレンド入り。


じわじわくる。

彼のツイートに起因して過去のおもしろテロップが話題に(なぜか野球モノばかり)。
まずはクリーブランド繋がりで、前年のインディアンスのポストシーズンより。


1948年のラリー・ドビー以降、
初のポストシーズン先発外野手となったタイラー・ネイキン。

外野手抜きでポストシーズンを戦うとか縛りプレイにも程がある!
そりゃー前回(1948年)から最もワールドシリーズ制覇に遠ざかっているチームになるはずだわ。

・・・正しくは初のポストシーズン先発”ルーキー”外野手(たぶん)。
ちなみにラリー・ドビーは1962年に1年だけ中日でプレーしたことがあるようだ。


“前回の打席:崖から落下”
えぇ・・・(困惑)


試合のキーポイント
ロッキーズよりも多い得点を挙げる
パドレスは相手より多く得点をした試合では12勝0敗

・・・た、たしかに!間違いない!


National Baseball Associationかな(すっとぼけ)

で、本人はというとしれっとプロフィール欄を変更。
f:id:mi28:20170829001130j:plain
10年連続のプロボウラーはユーモアセンスもすてき。


今まで守ってきたQBの名前も全員挙げられる、チームメイト想いナイスガイ。

www.espn.com
27日、ブラウンズのヒュー・ジャクソンHCは、開幕戦(vsスティーラーズ)のQBとして、
ルーキーのデショーン・カイザーを先発させることを明言。


ということで例のジャージに名前すら乗らなさそうなオスワイラーさん・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です