【2020年最新版】スイスでの交通違反の罰金の払い方

1年前に書いた下記記事の続編を、下書きの状態のまま半年ほどほったらかしていたのを思い出したので、今更になって当時の状況を思い出しながら書き起こしてみる。

Let’s get it!!

ことのあらまし

端的にまとめると、

  1. 2019年8月にチューリッヒ市内で3km/hのスピードオーバーしたということで、同年10月に40スイスフランの罰金通知がきた。ファックダポリス。
  2. なんとなく支払いがめんどいので1週間くらい放置してた。
  3. 今度はレンタカー会社(Hartz)から”ADMINISTRATION FEE”なる49スイスフラン分の請求がきた(カードから強制的に引き落とし)
  4. レンタカー会社が現地の警察に罰金を建て替えて払った分が”ADMINISTRATION FEE”として請求されたんやろなあと都合のよい解釈をして放置してた。

そういうわけで、この件の支払いは既に完了したものとして過ごしていたら、11月下旬頃に現地の警察より支払いの督促状のようなものが送られてきた。

チューリッヒ警察に異議申し立てをしてみた

前述の通り、当時の自分はというとレンタカー会社が警察に罰金を建て替え払いしてくれたものと思い込んでいたので、当然ながらこの督促状には納得がいかず。

ということで、罰金支払い用のWebサイトにあった異議申し立てフォームに「いやレンタカー会社が建て替えてますやん」とHartzからの請求書を添付して送ってみた。徹底抗戦。

で、異議申し立てをしたこともすっかり忘れた年明けに以下のような回答が。

Wir haben Ihre Einwendungen überprüft.
Die Autovermietung Hertz hat Ihre Kreditkarte gemäss deren Mietvertragsbedingungen mit einer Bearbeitungsgebühr von CHF 49.00 belastet. Diese Gebühr wurde nicht für die Zahlung der Busse verwendet. Die Busse muss direkt bei der Polizeidienststelle bezahlt werden.
Ab Erhalt dieses Schreibens gewähren wir Ihnen eine Zahlungsfrist von 30 Tagen.
Läuft diese Frist ungenutzt ab, erfolgt die Verzeigung an die zuständige Übertretungsstrafbehörde; damit wird für diese Übertretung das kostenpflichtige ordentliche Verfahren eingeleitet. Gegen den Entscheid dieser Behörde kann ein Rechtsmittel ergriffen werden.

ドイツ語オンリーだったので細かいニュアンスがわからないのだけど、

  • レンタカー会社が請求した49スイスフランはレンタル契約上の請求であって、スピード違反の罰金には充てられてないよ
  • 罰金は違反者が警察に直接支払う必要があるよ
  • 30日以内に罰金が支払われなかったら刑事訴追のプロセスに進むよ

ということが書かれているようで。いや刑事訴追はちょっと……。

もうなんかゴネてもどうしようもない感じなので観念して罰金を払おうという結論に。いや最初からそうしとけよと。

Webサイト経由での罰金の払い方

罰金は銀行振込のほか、専用のWebサイトからの支払いが可能。

後者はクレジットカードでの支払いにも対応という外国人旅行者にも優しいシステム。

全く需要がないと思うけど、罰金の支払い方の手順みたいなもんを載せておくので参考にどうぞ。

1. 下記URLにアクセスして右下の言語選択から”English”を選択し、Case no.を入力(通知書記載の13桁の番号)後、”Next”をクリック。

2.下記のような画面が表示されるので、先程のCase no.とLicense plate no.(通知書記載の車両ナンバー)を入力後、”Next”をクリック。

3.違反内容の詳細が表示されるので、確認後”Pay”をクリック。

「車は俺のだけどドライバーは俺じゃねえよ」という場合は”Transfer fine to driver”で該当ドライバーに罰金を転送できるっぽい。

自分のように異議申し立てをする場合は”File appeal”をクリック後、表示されるフォームに異議を書き込んで送信。

4.支払い画面が表示されるので、クレジットカードのブランドを選択後に各種情報を入力し支払い。

5.支払いが成功したら下記のような画面が表示されるので、”Complete”をクリック。

というわけでスイスで運転する時は要注意(ていうか下書きとして放置してる間に気軽に海外に行けなくなっちゃったけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です