【台湾】花蓮の東大門夜市に行ってみた(F-5あり)

台湾東部最大規模!東大門国際観光夜市

宿で休憩した後は台湾東部最大規模と名高い東大門国際観光夜市(なんとなく韓国感あるネーミング)に行ってみた。

安宿が密集する花蓮駅前からはやや距離があるので、自転車なりタクシーなりで行くのがおすすめ。

どうやらこの東大門夜市、元々このエリアに存在していた福町夜市・原住民一條街・各省一條街の3つが統合する形で2015年に誕生、さらに同年自強夜市が加わることで拡大した新興系の夜市のようで、ルーツとなった3つの夜市は現在も東大門夜市の構成体として存続している(ユーゴスラビアみたいな)。

写真からもわかるように、他の夜市と比べると良くも悪くも小綺麗というか優等生的というか、台湾の夜市らしからぬ印象。

区画がキッチリと整備されており、自転車やバイクは通行禁止となっているので非常に歩きやすい。

東大門夜市と言えば原住民料理が楽しめることで有名!!

と書きたいところだけど、あんまり食に興味が無いので……。

原住民ソーセージ(謎)のブリトーみたいなやつとか鹿肉とか猪肉とかを適当に食べたよ!!以上!!

食に興味ないとかもうそれだけで旅行ブログ失格感ある。

加えて人にもあんまり興味ないのでもうなんか人間失格感ある。

そういうパーソナリティを察してか、「もっと人に興味を持て」とか「もっと自分を出せ」みたいなこと言ってくる人とは速攻で距離を置きたくなる(アメフトで言うところのセパレーション)わけですが。いやそうじゃなくて。

サインと共にあの有名人も食べに来ました!みたいなありがちなやつとか。

ちなみにキャッシュレス対応な屋台も多かった。

太平洋花彩節

敷地内では太平洋花彩節というライトアップイベントが開催されていた。

東大門夜市のF-5EタイガーII

やたら広い敷地内をうろうろしていたらF-5を発見!!!!!まじか!!

尾翼のマーキングは台東の737th TFW(現7th FTW)のもの。

F-5の他にも戦車やら火砲類やら展示されてた。

F-5の前でカラオケ大会をしているおばちゃん。シュールすぎるだろ。

M41ウォーカー・ブルドッグ(華克猛犬って書くとかっけえ)。

アメリカから陸上自衛隊に無償供与されたM41の一部が、退役後アメリカ経由で台湾陸軍に再供与されたりしたらしい。

M42ダスター。M41の車体に40mm連装機関砲を載っけたやつ。

M59 155mmカノン砲。

以上!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です