【台湾】驚くほど参考にならない!台南のおすすめチルスポット4選

なんとなくそれっぽいタイトルからの死ぬほど雑な記事。

基地から宿に戻って一休みしたあとに台南の街中をふらついてみた。

臺南文化創意產業園區

台南駅のすぐ北側にある施設群。

眼鏡フェチなので。

府城少女という台南市公式プロジェクトのキャラクターらしい。

調べてみたら作者さんが先日のコミケに自分と同ジャンルでサークル参加してたこと知ってまじかってなった。世間って割と狭い。

なんかアニメ絵ポスター。

台南文創機車出租

文化創意產業園區の隣にあるやたらとILLなレンタルバイク店。

ハンパねー力作。

やべぇー。

赤崁楼

16世紀のオランダ統治時代に勃発した郭懷一事件(オランダ人と漢人農民とのBEEF)を機に、オランダ軍の防衛拠点として建造された城。当時のオランダ側の名称はプロヴィンティア。

歴史的な建造物が数多く残る台南の中にあって最古の史跡とされており、国家一級古跡にも登録されている。

入場料は50台湾ドルとリーズナブル。

昼間は観光客で賑わっているようだけど、夜間は人が疎らで落ち着きのある雰囲気だった。写真のようにライトアップされた姿も見ることができるので、訪れるなら夜がおすすめ。21時半まで営業。

レンガ造りの壁がそれっぽい感じでいい味出してる。

新美街125巷

赤崁楼からほど近い裏路地にある洒落た感じのストリートアート群。

多分インスタ映えすると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です