タンザニアへ

マラウィとタンザニア国境の街、カロンガまで移動。
f:id:mi28:20160321114220j:plain:w500

f:id:mi28:20160321123551j:plain:w500
ミニバスは道中の村で乗客の乗り降りを繰り返しながらのんびり進む。

荷物と人が満載な上に座席は激狭、シートクッションは激薄で、走り出してから30分もしない内にケツが痛くなってきた。

バスの右端に座っていたので、左カーブ時には遠心力で寄ってくる隣の客と、車両側面との間に押し潰される形となり地獄。
f:id:mi28:20160321163226j:plain:w500
時折マラウイ湖が姿を現す。
f:id:mi28:20160322103936j:plain:w500
カロンガに到着。日が暮れそうなので早速宿探し。

バスターミナルの近くに3000クワチャと格安のゲストハウスがあったけど、
なんか売春宿くさいし清潔感がなかったので一旦保留。
f:id:mi28:20160322101020j:plain:w500
その辺の人にいい宿がないかと聞くと、Pacific Rodgeがオススメとのこと。6500クワチャで朝食とエアコン付き。

場所はこの辺。
バスターミナルから歩いて10分くらいの静かな場所。
f:id:mi28:20160321192801j:plain:w500
部屋・ベッド共に広々としており快適。何よりエアコンが最高。
f:id:mi28:20160321190829j:plain:w500
食事は2500クワチャと高めだったけどまずまず。
f:id:mi28:20160322101646j:plain:w500
ボツワナ以来となるエアコンを堪能し、タンザニアに向けて出発。
f:id:mi28:20160322121929j:plain:w500
カロンガからミニバスに乗って1時間ほどで国境に到着。

この国境は悪徳両替商で悪名高いらしく、マラウィのイミグレを抜けたあたりから胡散臭そうな両替商がワラワラと寄ってきた。

両替商は無視してソングウェ川にかかる橋を渡り、タンザニアのイミグレでビザ(50USD)を取得。
f:id:mi28:20160322122859j:plain:w500
タンザニアのイミグレ向かい側にまともそうな両替屋があったので、タンザニアシリングを入手。

シリングといえば名投手カート・シリング。

ここからこの日の目的地であるムベヤまでは中型バスで移動。
f:id:mi28:20160322141837j:plain:w500
マラウィでの移動と比べると大分楽になった。
f:id:mi28:20160322145259j:plain:w500
f:id:mi28:20160322145309j:plain:w500
f:id:mi28:20160322145330j:plain:w500
途中の街のバスターミナル。
f:id:mi28:20160322164601j:plain:w500
終点であるムベヤ郊外のバスターミナルから、ダラダラに乗り換えてメインバスターミナルへと向かう。

ダラダラとはタンザニアのミニバスのこと。名前がおもろい。

バスターミナル到着後はNew Milleniumの隣の宿(名前忘れた)にチェックイン。

最後にダルエスサラーム行きのバスチケットを買ってミッションコンプリート。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です