ダルエスサラーム

ムベヤからダルエスサラームに移動。
f:id:mi28:20160323125040j:plain:w500
ダルエスサラーム行きのバスは様々な会社が運行しているので、前日携帯屋の店員にオススメしてもらったHappy Nation社のバスを選択。
f:id:mi28:20160323135335j:plain:w500
運賃は40000シリングほどしたものの、内装はとても綺麗。

座席はUSBポート付きの4列シートで途中ジュースとお菓子のサービスあり。

6時に発車したバスは定刻2時間遅れの20時にダルエスサラーム着。

さて今やナイロビをも越える凶悪都市と噂され、タクシー強盗の聖地としても知られるダルエスサラーム。

土地勘のない中で夜の中心部へ移動して宿探しをするのは危険と判断して、バスターミナル周辺で宿探し。
f:id:mi28:20160323205444j:plain:w500
Kibadamo Hotelという宿のシングルがエアコン・トイレ・シャワー有朝食付きの30000シリングだったのでここに決定。

部屋は狭いけど、日本のビジホを思わせる造りでかえって落ち着く。
f:id:mi28:20160323205257j:plain:w500
宿の周辺には商店や安食堂がいくつもあったので、適当なメニューをテイクアウト。機内食みたい。

翌々日にザンジバル島行きフェリーチケットを買うためダルエスサラーム中心部へ。
f:id:mi28:20160324220226j:plain:w500
懸念事項であったダルエスサラームの治安はというとそれほどでも・・・という感じ。

日中は一人歩きをしている女性も多数見られるのでさほど危険ではなさそう。
f:id:mi28:20160324215610j:plain:w500
とは言っても一応周囲に警戒しながらフェリーターミナルへと向かう。
f:id:mi28:20160324215412j:plain:w500
インド洋だ。
f:id:mi28:20160324220834j:plain:w500
ダルエスサラームとザンジバル島を結ぶフェリー会社、AZAM社のオフィスに到着。
f:id:mi28:20160325085612j:plain:w500
ここで翌日9時半発のフェリーチケットを購入。値段は35ドル+カード手数料が1ドルの計36ドル。
f:id:mi28:20160324224747j:plain:w500
ダルエスには特に用もないのでスーパーで買い物をしてから帰宅。

写真の通り割と都会な感じ。
f:id:mi28:20160324235142j:plain:w500
バスターミナル前の歩道橋からの眺め。
f:id:mi28:20160324235252j:plain:w500
写真左側のビルが今回泊まったKibadamo Hotel。
到着した時は暗くてよくわからなかったけど、周囲にはホテルが点在しているようだ。
f:id:mi28:20160324235230j:plain:w500

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です