イントレピッド海上航空宇宙博物館

NY滞在最終日はイントレピッド海上航空宇宙博物館を見学。
f:id:mi28:20151218115134j:plain:w500
でけぇー!
f:id:mi28:20151218120336j:plain:w500
まずはハンガー内を見学。
手前はTBMアベンジャー、奥のはFJ-3フューリー。
f:id:mi28:20151218120359j:plain:w500
光学着艦装置。ボールとか呼ばれてるアレ。
全然関係ないけど昔カープにボールって選手いたよな。
f:id:mi28:20151218121533j:plain:w500
1943年に就役したイントレピッドはトラック島空襲やレイテ沖海戦アイスバーグ作戦に参加し、帝国海軍を相手に多数の戦果を挙げている。
f:id:mi28:20151218121112j:plain:w500
数度にわたって特攻機の攻撃を受けたことでも知られるイントレピッド。
艦内には特攻機の破片(九九式20ミリ機銃のもの?)が展示されていた。
f:id:mi28:20151218122042j:plain:w500
イントレピッドは1961年に対潜空母CVS)へと艦種変更がなされたが、
ベトナム戦争ではA-1やA-4等を搭載し軽攻撃空母としても活躍した。
f:id:mi28:20151218122431j:plain:w500
パイアセッキ社(後のバートル)製のンデムローター式ヘリ、UH-25B。
f:id:mi28:20151218124547j:plain:w500
居住区はほんと寝るだけという感じ。
f:id:mi28:20151218125052j:plain:w500
士官の居住区はちょっとだけ豪華。といってもバックパッカー宿レベルだけど。
f:id:mi28:20151218130525j:plain:w500
甲板に上がる。艦首の先にはNYのビル群が広がっていて壮観な眺め。
写真右側に写っているスターリン様式風の建物がエンパイアステートビル
f:id:mi28:20151218125908j:plain:w500
甲板には様々な航空機が所狭しと展示されている。エタンダールすき。
f:id:mi28:20151218125556j:plain:w500
F3H-2N。
f:id:mi28:20151218124059j:plain:w500
F-14D。
f:id:mi28:20151218125502j:plain:w500
E-1Bトレーサー。E-2をデフォルメ化したようなスタイル。
f:id:mi28:20151218123616j:plain:w500
F-21A。
f:id:mi28:20151218123739j:plain:w500
SR-71の前身、ロッキードA-12。
f:id:mi28:20151218130110j:plain:w500
AD-1スカイレイダーの試作機、XBT2D-1。
1966年にはイントレピッドに搭載されたVA-176のAD-6が北ベトナムのMiG-17を撃墜するという大アップセットを果たしている。
f:id:mi28:20151218130242j:plain:w500
ポーランドのPZLでライセンス生産されたMiG-17、正式名称はLim5。f:id:mi28:20151218130804j:plain:w500
VF-111の塗装を纏ったF-8Kクルセイダー。
f:id:mi28:20151218130330j:plain:w500
MiG-21PFM。
f:id:mi28:20151218130511j:plain:w500
アイランド。
f:id:mi28:20151218131553j:plain:w500
フィラデルフィア行きのバスの発車時間が迫りつつあったので中は早歩きでしか見られなかった。
f:id:mi28:20151218131437j:plain:w500
いい眺め。
f:id:mi28:20151218130957j:plain:w500
VMFA-323のF-4N。
f:id:mi28:20151218120008j:plain:w500
イントレピッドの脇にはかつてロンドン-ニューヨークを結んでいた、
BAのコンコルドが展示されていた。
f:id:mi28:20151218133314j:plain:w500
巡航ミサイル潜水艦グレイバック級の2番艦、USSグラウラー。
f:id:mi28:20151218133045j:plain:w500
上甲板には米海軍初の巡航ミサイル、RGM-6レギュラスが展示されていた。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です