独断と偏見で選ぶ2020年トレンドランキング

2020年の極個人的トレンドTOP10を振り返ろうという趣旨の超絶適当な記事です(嘉手納基地に来ているけど飛行機が飛ばなすぎるので暇つぶしに書いた)

  • 第1位 JAMES HYPE / STEREOHYPE 
  • 第2位 丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー
  • 第3位 少年イン・ザ・フッド
  • 第4位 アカシア茶
  • 第5位 F-4EJ改
  • 第6位 ハンバーガーちゃん
  • 第7位 フリースタイルダンジョン
  • 第8位 WAP feat. Megan Thee Stallion
  • 第9位 ニトリのスキレット
  • 第10位 アマゾンフロッグピット

第1位 JAMES HYPE / STEREOHYPE

以前もブログで触れたイギリス人DJ・JAMES HYPEと、彼が立ち上げたレーベル”STEREOHYPE”が堂々の1位。

STEREOHYPEのYoutubeチャンネルにはTITA LAUやREWIREといったレーベル所属DJによるプレイ動画が多数アップロードされているので要チェック。

第2位 丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー

ジャーナリスト・丸山ゴンザレス氏による、裏社会にスポットを当てたYoutubeチャンネル。

個人的には西成回がお気に入り。

著書もオススメ。フィリピンのスモーキーマウンテンはいつか行ってみたい。

第3位 少年イン・ザ・フッド

サブカル界隈で鬼滅以上のヒットを記録した(と思う)SD JUNKSTA所属のアーティスト、SITEの手掛けるHIPHOP青春群像劇。

作品全体を通じて作者の90年代愛がこれでもかというほどに伝わってくる。

SD JUNKSTAやSCARSが席巻していた00年代後半のシーンを愛してやまない自分のような輩からしても、90年代のアングラ文化はまあとにかく魅力的というか、ある種の憧れすら感じさせるというか。

当時の空気にドップリと浸かってみたかった……と思わずにはいられない。

映画”mid90s”もよかった。

第4位 アカシア茶

まあいろいろとありましたよね……みたいな。

(大っぴらに書くのは憚られる系の話題)

第5位 F-4EJ改

こんなんでも一応航空機をテーマにした同人サークルのwebサイトという体なので……。

たまたま休みのタイミングが合ったので、16年ぶりに築城に行ってみたけど、よりにもよって青色のスペシャルマーキング機がコケるというまさかの展開も今となってはいい思い出。

(”今となってはいい思い出”とあと付けすることで、たいていの事はなんとなく諦めが付くというか、ポジティブでいい感じになる説)

第6位 ハンバーガーちゃん

Twitterで話題の日常系絵日記。

ほぼデイリーでUPされてるのがすごい。

真面目ハンバーガーちゃんすき。

第7位 フリースタイルダンジョン

6月30日の放送をもって惜しまれつつも番組終了。

番組自体に割とマンネリ感が漂っていたタイミングで、コロナ禍&漢さん逮捕のダブルパンチというのは不運というかなんというか。

『シーンにバトルキッズが増えた』みたいな、番組に対する批判的な声もあったけど、自分のようにこの番組がきっかけでHIPHOP熱が再点火したという人も多かったのではないかと。

3代目はとにかくIDが毎回毎回カッコよかった。

第8位 WAP feat. Megan Thee Stallion

このMVと歌詞はどうなんだみたいな。

なんかの間違いでレコード大賞を受賞して、↑のMVでお茶の間を凍りつかせてほしかった。

第9位 ニトリのスキレット

a.k.a.ニトスキ

今更かよという感じだけど今年購入したので。

一時期は毎週のように使って、アヒージョやらなんやらを作っていたのだけど、だんだんと飽きてくるのと、使用後のシーズニングが面倒くさいのとで、使う頻度が激減するというお決まりのパターンを踏む。

第10位 アマゾンフロッグピット

自粛ムード絶頂期にビオトープに手を出したので、とりあえずメダカ鉢に投入してみたら、急ピッチで増殖して一時期鉢の9割を埋め尽くすという事態に。

以上!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です