トドラ渓谷でだらける

メルズーガで1泊した後はバスでティネリールへと移動し、乗り合いタクシーに乗り換えてトドラ渓谷へと向かう。
f:id:mi28:20160425104859j:plain:w500
トドラ渓谷ではアーモンドという日本人宿にお世話になった。

滞在中は名物のロッククライミングやトレッキングをするわけでもなく、他の宿泊者と一緒に宿でダラーっとするか、昼寝をするかといった感じ。

僅か4日間の滞在だったけど、最高に居心地がよかったのでできればもっと長居したかった。
f:id:mi28:20160422212304j:plain:w500

料金は素泊まり60DHで、夕食は和食が50DH、モロッコ料理が40DHとお手頃。

まさかモロッコの山の中で天ぷらが食べられるとは。

オートマチックでメシが出てくるのが楽すぎてやばい。

f:id:mi28:20160425104923j:plain:w500
テラスからは渓谷のパノラマが広がっている。
f:id:mi28:20160423113508j:plain:w500
滞在2日目に宿にいた人達と渓谷まで散歩に行った。
f:id:mi28:20160423134304j:plain:w500
渓谷はこんな感じ。
道路と川を挟んでゴツゴツした岩山がそびえ立っている。
f:id:mi28:20160423134403j:plain:w500
レインメーカーポーズをする痛い人。
f:id:mi28:20160423134433j:plain:w300
ロッククライミングを楽しむ人達が多い。
f:id:mi28:20160423123053j:plain:w300
ロッククライミングガチ勢。
f:id:mi28:20160423130806j:plain:w500
渓谷を抜けた後も荒々しい地形が続いていた。
f:id:mi28:20160423131851j:plain:w500
日差しもきつかったのでUターンして宿に戻る。
f:id:mi28:20160423125513j:plain:w500
渓谷内にはホテルやレストランが点在している。
f:id:mi28:20160423144408j:plain:w500
川がきれい。
f:id:mi28:20160423144550j:plain:w500
対岸には昔ながらの土壁の住宅が広がる。
f:id:mi28:20160423145651j:plain:w500
クモ。
f:id:mi28:20160425175739j:plain:w500
トドラ渓谷滞在後はマラケシュへと直行する予定だったけど、バスで8時間はダルいので途中のワルザザートで1泊。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です