Tainan AFB Open House / 空軍臺南基地108年營區開放活動 Pt.3

ちょー今更っすね……。

3rd Tactical Fighter Wing / F-CK-1C

F-CK-1の単機でのディスプレイ。

機体は台南空軍基地ではなく、清泉崗空軍基地・3rdTFWのもの(多分パイロットも)。

後に続くミラージュやF-16のディスプレイと比べるとパワー不足感があったけど、ロールなんかは機敏だった印象。

F-16とF/A-18を足して2で割ったようなフォルム(←なんのひねりもないコメント)

正面ローアングルからの撮影でも機首上面のIFFアンテナがはっきりと視認できる程度に機首が垂れ下がっている。

ちなみにIFFはF-CK-1A→Cの改修により装備されたもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です