ボツワナ脱出

ボツワナからザンビアのリビングストンに移動。
乗り合いタクシーを拾い国境へ。
f:id:mi28:20160306175450j:plain:w500
ボツワナ/ザンビア国境のチョベ川を写真のような船で越える。
f:id:mi28:20160306175955j:plain:w500
僅か数分間ではあるけど、ボロいフェリーに揺られての国境越えというのはなかなか味がある。
f:id:mi28:20160306180137j:plain:w500
川では韓国の大宇による架橋工事が行われていた。
f:id:mi28:20160306113331j:plain:w500
上陸後はザンビア側イミグレでダブルビザを取得し入国完了。

ザンビアに入るとすぐに地元のタクシードライバーが寄ってきて、リビングストンまで600クワチャ(≒6000円)だとふっかけてきた。

リビングストンまで35クワチャで行くという乗り合いタクシーがいたので、そっちを利用するよと伝えると、ボッタクリドライバーが乗り合いタクシーのドライバーに、俺の客を奪うなと殴りかかっていった。ドン引き。
f:id:mi28:20160306112846j:plain:w500
国境近くの村。
f:id:mi28:20160308000535j:plain:w500
国境から40分ほどでリビングストンに到着。
カサネからの所要時間は3時間ほど。
まだ13時くらいだったけどなんとなくやる気にならなかったので、
ビクトリアの滝観光は翌日に回して宿で休むことにした。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です